ナラタージュ??? J熱の嵐

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナラタージュ???

いつも仕事の話ばっかでごめんなさい。


今日は9ヶ月ぶりに大学院時代の恩師に会ってきました。

仕事で困ったことがあって、彼に助けをお求めたのです。

10年ぶりの再会でした。

彼は何やらラボ内でゴタゴタがあったとかで旧帝大のラボを辞めて、今は超田舎でのんびり病理医をしています。

それも私たち教え子には内緒でした。

教え子って言ってもそんなには多くないし、私が彼の一番目の卒業生なんですけどね。


今日初めて知ったけど、彼の中では私がいた時代が黄金期らしいです。(その後、だいぶ苦労したらしい)

そんな彼に久しぶりに私が会いたかったってのもあり、消息不明になってた彼の居場所を何とか突き止めて、元教え子が困ってるんだから、タダで標本を見て欲しいってお願いして押しかけました。

まあ、案の定、相当厳しい結果を突きつけられたのですが、それは想定内なので、明日から仕事の方針転換するのみです。


そして、帰りに飲みに行きました。

彼の勤め先の病院から歩くこと20分以上。

その間一軒もお店もなく、マジでど田舎でしたが、途中で彼の今の教え子だという看護学生数人に会いまして。

先生が、愛人と勘違いされるかもしれないとか、明日教室で噂になるかもとか言い出すので、本気か?って笑い飛ばしてやりましたよ。
病院内の人は先生を女性が訪ねて来ることはないから、みんな気にしてたよとか言うので、何だか面白くなってしまいましたが、私的には全然そんなことはなく、、、(笑)
先生が1人ナラタージュ状態になってるので、可笑しかったです。


昔話で一通り盛り上がった後、本当に言いたかったことを言っちゃいました。

先生がサイエンティストじゃなくなったなんて、本当につまらない。色々あったのは薄っすら聞いてましたけど、そんなことで辞めちゃったんですか?それで本当に人生悔いはないんですか?、あんなに昔はギラギラしてやってたのに、そんな先生が好きだったし、話してて楽しかったのにって、何度も何度も言ってしまいました。

そんな私に、先生は、
サイエンスのことじゃなくて、私の後にいたラボメンバーにおかしな人がいて、疲れちゃったんだよって、
今は小休止だから、もしかしたらまたサイエンスやるかもしれないけどって、だいぶ呑んでから
胸の内を教えてくれました。

先生の奥さんも悩んで健康を害すくらいなら、そうした方が良いって言ってくれたから、別居して、地位も捨てて今の仕事に就いたんだってさ。

なんか、自分と先生が同じことになってたんだなって、今日初めて知って、久しぶりだし、昔苦楽を共にしてきたしで、妙にシンパシーを感じてしまったけど、、、
清泉さんも結局サイエンスの世界でしか生きられないんだねって、言われて、、、まあ、そうだったのかなって。

こうして、互いに話は合って、いい雰囲気になったものの、ナラタージュ的なシャワーシーンはなく(笑)、
まあ、何事もなく帰路に着いています(笑)

先生は今の私の年齢で既に教授になってたので、歳は意外と近いんですよ。
でも、先生の奥さんは高岡早紀似で綺麗だし、懐深いので太刀打ち出来ませんけどね。
そして、かっこよくもないし、私には潤くんがいるので、その範疇には元から入らないんですけどね。

しかし、今日は、
彼のおかげで博士号も取れて、この年まで仕事もあるので、彼には感謝していて、その気持ちを卒業後に初めて伝えられたこと、そして、部下を持って視点が変わって、初めて彼の気持ちがわかったこと、先生に出会って、研究の楽しさがわかって、結局また研究の世界に戻って来たことを伝えられて、よかったです。

そして、書道の作品を見せたら、病理標本はカスだけど、書道の作品は素晴らしいって褒めてくれました。それも良かったです。
関連記事

| 映画 | 22:20 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://jnetsunoarashi.blog.fc2.com/tb.php/1775-03fea4b6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>