アーカイブ :2018年10月 J熱の嵐

<< 2018-09- | ARCHIVE-SELECT | 2018-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

今週いっきに動き始めた

だいぶご無沙汰しています。

なんか毎日がとっても忙しく、あっという間に過ぎていっています。

というのも、就活と起業の話で、ほぼ毎晩誰かに会ったり、電話したりで、夜も忙しくて。


プロジェクトをあり得ない形で奪い取られたわけですが、結局のところ、彼らではできずに、都合がいいところだけ力を貸してくれと言われて、結局だいぶ助けてあげることになってるわけで。

更には、7000万円も使い切らないからと、不要な機械を買おうとしたり、意味ない試験を外注に出そうとしたりで。

お金がなかった時に、私がやりたくてもできず、お金取れたらやろうと思ってたことも沢山あるわけで、私が申請書書いて取ってきたお金をなんでお前らが好きに使ってるんだよっていう。

そんな毎日だからイライラがこの上なくて、一旦良くなりかけた私の身体も、今度は遺残卵胞という状態になってしまったみたいで、産婦人科通いのペースが上がっています。

B大の先生には、ムカつくやつのためにイライラして身体壊すなんてバカらしいから、ストレスは絶対に溜めないようにと釘を刺されていますし、
不妊治療するなら、あと半年が勝負だから、よく考えて再来週までに結論出してねと、今週言われました。
本来裁判とかしてもいい話だし、腹立たしいのもわかるから、どうしても転職を今すぐしたいなら、採卵だけして、転職先で落ち着いたら子宮に戻そうよと提案してくれている。
しかも、この春までは別に大学で不妊治療専門医してたけど、今は周産期専門でやってるにも関わらず、もしやるなら先生に診てもらいたいとワガママを言う私のために、大学内で相談してみると言ってくれた。

先生は、仕事一番でやってきた私の気持ちをとても聞いて下さるし、いつも2時間くらい私1人にかけて下さるから、申し訳なく思ってしまうけど、本当に信頼できるのよね。


そして、同じく今週。

こんな私の状況を全て分かった上で、一緒に起業しないかと言ってくれた元社長。

元々バイオ系の人ではないので、バイオベンチャー興すのに私の力が必要だと言ってくれて、もし子供産んだら職場連れてきて仕事してくれてもいいし、最大限に配慮するから考えて欲しいって。

最近はその起業プランを練るために、頼まれた調べ物を少しずつやっています。
仕事がつまらないから、ワクワクすることを考えたいって動機なので、もちろんボランティアでやってたんですが、そしたら、清泉さんは使えるね、うまく研究進めてくれる気がするって言ってくれて、スカウトされました。


そして、これまた今週。

ハイスペな元上司がまた転職したっていうことで、情報交換と、私の愚痴聞いて貰いつつ、キャリアパスの相談に乗ってもらうことになり、お会いしました。

彼も元社長経験者ですが、今は最高財務責任者CFOをやっていて、投資家からお金が集まるのに半年くらいかかるけど、そしたらバイオ系のデータアナリストが必要になるから来て欲しいけど、今すぐ辞めたいだろうから、知り合いのベンチャーキャピタルに私の職務経歴書持って売り込みに回ってみるとまで言って下さって。


40代、50代のおじ様方が、本気で心配して動いて下さるこの状況。

最近は、自分の人生は運がないな、こんなブラック企業ばっかに捕まってと落ち込んでいたけれど、
それでも腐らず、一生懸命仕事してたら、それを見ていて、評価してくれて、助けてくれる人がこんなに沢山いるんだなってわかって。
本当に何度も立ち上がって頑張ってきて良かったなって思うようになりました。

自分は幸せだなと、この状況に感謝しています。


自力でやっている転職活動も、先週書類を送って、2社面接に進みました。
1社は薄給過ぎるのと、研究ではないポジションなので辞退する予定ですが、もう1社の方は仙台への出張が多くなりそうで、姪にも会えるし、魅力的かも。なんと言っても、自分の1番の専門領域の免疫、炎症の研究リーダーだし。

今週いっきに状況が好転してきた気がします。(体調除く)



あ、そういえば姪と、ワンワンわんだーらんどにアメリカから帰ってきて、すぐに行ってきました。

20181027164811c77.jpeg

ワンワンポストに入れた姪のお手紙が貼り出されていました。

2018102716474890a.jpeg

てか、座席が前から2列目とか神すぎて。

姪にはこのありがたみが全くわかってないだろうけど、嵐で叔母さんはこんな席に入ってみたいですよ〜

今年もデジチケで当日までドキドキですが、毎年恒例になってますが、就活はしながらのライブ参戦を今年もします。

既に姪に貰った風邪が3週間以上治ってませんけど、今年もヘロヘロになりながら嵐を観に行きたいと思います。



あと、今更ですが(笑)、ニューヨークの思い出。

天気のいい日に行ったセントラルパーク。

智のように小鳥ちゃんと戯れる時間はなかったけど、木漏れ日で気持ちの良い場所でした。

20181027164739e1f.jpeg

ニューヨークタイムズ。

テレビでよく見てたのと同じ感じ。

20181027164745e5c.jpeg

ワンワールドトレードセンター

展望台に登って、プライオリティパスで行ったら、アメリカに歴史をスタッフの方が延々説明してくれて、3割くらいしか理解できなかった自分の英語力に悲しくなった。

20181027164748528.jpeg

あと、ストリップハウスという、怪しい名前のステーキ屋。

本当に店内にはそういう写真が貼ってあり、赤っぽい照明で妖艶な雰囲気ですが、
熟成肉が美味すぎた。
表面はカリカリで、中はジューシーで、肉の深い味わいが。
2人で3万円くらいは払ったので、なかなかいいお値段だし、日本にはないお店なんだけど、いつかもう一度食べたいなあ。

20181027164747e4f.jpeg
関連記事

| 就活 | 18:09 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |