アーカイブ :2017年04月 J熱の嵐

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ワクワク2017 日程・テーマ発表

おはようございます。

毎日展の作品を持って、富山に向かってます。

私の先生の先生に一枚選んで貰います。

昨日は2時間しか寝てないけど、ギリギリまで粘っても全然いいのかどうか分からなかったわ。

芸術点を争うようなものはやはり他の人から見て、どう見えるのかをコメント貰わないとダメだね。

毎年1ヶ月かけてやるのをたったの5日でやったので、悩んでる暇はなかったけど、自分一人での戦いは客観的に見れなくて辛かったです。

まあ、これが先生なしになった場合の自分の実力なんですよね。

おそらく肺がんかなあと思ってるんですが、富山で先生のお見舞いに行きたいけど、先生に会えるかなあ。



今年もワクワクも発表になりましたね〜

日程も私が数日前に書いたのと同じでした。

相方が他グループの予定も調べて、この日しかないって言ってたので。

6/17,18が大阪、7/8,9が東京ね。

それで、例年通りMUSIC DAYが7/1で、忍びの初日にかぶる感じかなと。

となると、忍びの舞台挨拶はやっても2回くらいかな。激戦だわ〜 ← いっぱいやってもらえないと当たんないし。


そして、今日はナラタージュのフライヤーが出る日ね。

友達にお願いしちゃいました。

エロ先生に早く会いた〜い

そして、ワクワクも保健体育ってのがエロくていいね ← 私の保健体育のイメージはそっちだわ

セクゾも凄い楽しみだけど、倍率も気になるなあ。

年々ワクワクの当選率が悪くなってる気がするので。


近年、不本意にも転職が続いてますが、今年も4月に転職が決まり、毎日展にも出して、ワクワクの日程もわかって、私的には例年通りです。笑

毎年のように、アラシゴトオフシーズンに就活して、オンシーズン前に決まるっていうパターン。
そして、冬のツアー時期には試採用が終わって、有給使えるようになるという計算です。

やっと順調になってきた私の2017年!!

やっとエンジン全開ですよ〜

就活がギリギリで毎日展とワクワクに間に合って良かった!!



あと、めでたいついでに昨日、HDDが生き返りました。

一度電源オンオフしてもダメだったんですが、日を置いたら復活。

私の潤くんメモリーがレスキューされた!

しかし、基本的に外付けHDDは不安定で弱そうですね。

大事なのはやはりディスクに焼くべきだわ。



関連記事

| ワクワク学校 | 07:43 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

毎日展やっぱやる!!

やっぱり毎日展を諦めるのを止めたよ。

月曜日に家に帰って来たら、なんと入院中の先生から添削が返って来てたんだもの!!

病室にご家族が筆とか持ち込んで、何とか書いてくれたんだろうなって思ったら、涙がばーっと出てきてしまって。

筆の字はしっかりしてたけど、お手紙には見たことのないような弱々しく、ほぼ読めないような字で、近々中に退院するから、清泉さんも無理しないでねって書いてあった。

この字が先生の具合の悪さを物語っていて、85歳を超えている先生の年齢を考えたら、来年の毎日展はもう先生とやれないんじゃないかなって、そんな嫌な予感が止まらなくて、自分の性格的にここで頑張らなかったら、絶対後悔するはずだ。
先生の方がこんなに無理してるのに、弟子の私が無理しないとかできるわけないしって、締め切りまであと5日しかないのに、徹夜状態で挑戦を決めたわ。

そして、初めて富山にも行かず、先生にまともに教えて貰っていない毎日展の提出を迎えようとしている。

きっと今年諦めて、先生にもしものことがあったら、一生毎日展も出さず、下手すると書道も辞めちゃう気さえしたけど、きっとここで頑張って、何かしらの結果に繋がったら、自分の自信になるはず。

そう信じて、ラスト1日。

先生にこれまで教えて貰った全てを出せるように、10年先生とやってきた自分を信じて頑張るだけ。

今回は、「潮」

昨年から何やっても上手くいかない時期があって、最近になって、いっきに色んなことが上手く回り出して、
それは自分ではどうにもコントロールできないことだったんだけど、何というか潮の流れみたいな満ち干きみたいなものだと感じたので、「潮」。

去年は足跡が付いてたとかで、惜しくも入賞を逃したらしいけど、さすがに、今年は入賞は無理でしょうが、
何とか入選はしたいな。



それで、ナラタージュのめざましも撮り忘れたよ(^_^;)

公式で見たけど、原作の葉山先生よりだいぶかっこよくなっちゃってるね。

やはり松本潤のかっこよさを隠しきれてない。

特に、クライマックスのシャワーシーンはやっぱり潤くんだった、手に回し方とか体の寄せ方とかが( ^ω^ )

関連記事

| 映画 | 23:42 | コメント:1 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

アラシゴト2017 (やっと心の余裕が・・・)

毎日展を昨日の段階で諦めることにしました。

ちょっと書いてたんですが、あまりにも時間がないことに加え、実は私の師匠の容体がかなり悪いみたいで、連絡が取れてないので、諦めざるを得ない状況です。

添削送ってくれたら、返すと言ってくれてたんですが、その頃よりも悪くなってしまったのかなあと心配しています。

師匠に印を預けてるし、残念だけど、今年はどう考えても無理そうです。


それで、やっと溜まったアラシゴトへと。

まずはHDDからと思ってたのですが、なんと買って半年も経ってない外付けHDDが壊れた????

認識していませんって出るんだけど、何ごとよ????

年末くらいから使ってないけど、これってもう死んじゃったのかしら????

結構ショックだけど、数年前に比べたら、立ち直れないほどではない自分にとりあえず驚く。

そういえば、昔ほど同じ番組を繰り返し見ることって、ないよなって。

宿題くんとかひみあらくらいまでは繰り返し見てたけどな。

ダンスの練習のために、音楽番組はリピるけど、それ以外はリピってないわ。

そう思うと、録画を失っても震えが止まらないとか、以前のような状態にはならないのね。


そして、明日からの貴族探偵も画質落としちゃった。

この相葉ちゃん、見てられないわ。

初主演の初々しさが新米パパとかぶって良い感じだった「マイガール」とか、

等身大な感じで違和感なかった「ようこそ、わが家へ」とか、

「ラストホープ」も「バーテンダー」もかっこよかったし、どれも好きだったんだけどな。

今回のは役がしっくりこないです。

(※一番好きなのはマイガールです。)


そして、VSのクリフクライム見て、潤くんの体が重そうだなあと。

この感じだと、まだライブの発表もないし、24時間テレビもあるし、今年の夏、秋はライブないのかな?

ゴールドディスク賞も狙ってるだろうし、ライブDVDは年間2回出すものと思っていたので、今年もライブ2回やると勝手に思ってましたが、アリーナツアーがまさかの初回特典でしたもんね。

この出し方だと、ライブは冬だけもあり得るのか。

ワクワクは今年はセクゾあたりとやるんでしょうけどね。

色んな予定を鑑みて、6/17, 18が大阪、7/8, 9が東京かな。

関連記事

| アラシゴト | 01:42 | コメント:1 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

大企業か?ベンチャーか?の答え

長くて暗いトンネルを抜けたら、空は真っ青でした。

まさに、Baby Blueです♪

オファーレターに水曜日にサインをしたら、突然目の前がさ~っと晴れてきて、心も体も軽くなりました。

それで、あと一週間くらいで締め切りだというのに、どこまでもドMな私は、無謀にも毎日展のチャレンジしようと思って、書き始めました。

お友達が転職祝いしてくれると言ってくれてるけど、それは来月にお願いします!
とりあえず、毎日展をやらせて下さい。

今回、嵐のお友達は勿論ですが、大学時代の友人も内定先の内部情報を集めてくれたり、研究所時代の友達は研究に戻ってこいと思いっきり背中押してくれたり、前職の上司も心が折れそうな時に励ましてくれたりと、これまで私と色んなタイミングで関わってきた人たちが沢山応援して、支えてくれました。
本当に感謝しています。

今の内定先は、「人」で決めました!

年末に内定もらった会社と比べたら、年収400万くらい安かったんですけど(笑)、お金じゃないなーって最後は思いました。

単純にこの人たちと一緒に夢を追って働きたいなって、その気持ちが大きかったです。
うちで仲間として働いてくれって、何度も何度も言ってくれる人たちだったので。
あとは、大好きな研究に戻るのは、これがラストチャンスだろうってのもありましたしね。

とにかく、お金を気にして、この内定を蹴ったら、後で絶対後悔するなって思ったんですよね。


大手製薬メーカーでの高給・安定路線を捨てて、給与も大幅に下がって、数年後には潰れる可能性もある(統計的に9割は潰れるので)バイオベンチャーに行く決断は、勇気が必要でした。

でも、私みたいなやつは、大手の組織には合わないんですね。
息苦しくて、あの中で長く生きていくイメージができない。

社内政治とかアホらしくて、できないし。
大企業にいると、希望してない部署異動とか普通にあるし。
みんな昇進のために保守的な考えだし。
何でも決めるの遅過ぎて、イラつくし。

生き方とか考え方とかに共感できる人が少なかったな。
やりたくない仕事をやるのも苦痛で仕方なかったし。


それに対して、ベンチャーだと人数が少ないので、

社内政治とかするほど暇じゃないし。
部署異動させてる程余裕がなくて、一人で何役もやらなきゃいけない感じだし。
自分で攻めて仕事しないと、会社潰れるから、守りに入ってる場合じゃないし。
自分にかかる負担も大きいけど、自分の裁量権も大きいので、自分に決裁権があるし。

そうして、いっぱい経験積めるし、会社も小さいから、下手なアピール合戦も要らないし、自分の働きで給与も上がるわけだから。

ちなみに、お金ないので、研究費はGrant応募して取ってきてね、そしたら給与も上げてあげるって言われてます。
ポスドクかよ?って感じですが。(実際研究室も大学の中にあるのですけどね。)
ここまで来ると、もはや楽しくなってくるわ。
不思議と負担な気持ちはなくて、ドM根性でワクワクしてきちゃったけど。

私みたいな人間は基本的に安定はダメっぽいわ。
不安定な方がいいらしい。
潤くん並みにヒリヒリ感がないと生きてる感じがしないみたい。
とにかく、遣り甲斐はありそうで楽しみだわ。

ここ3年くらいの外回りの経験も評価してくれてて、研究だけじゃなく、対外的な仕事もして、自分の名前売ってきてよって言われてるのもありがたいです。
研究を軸に営業みたいな仕事もしてみたいですしね、あとは、また学会で発表したり、論文書いたりする側に戻れるのも嬉しいな。

6月入社なんですが、本当にワクワクしています。

福利厚生とかお金とか安定とか捨てるものはあるんだけど、自分の核になるものを取り戻せる気がしています。


会社の取締役は私と同い年の女性で、かっこいい人で、早く一緒に働きたいな。
会社の幹部もたまたまですが同い年の人が3人もいて、全体的にスタッフが若いのもいいですね。

ただ、ちょっと心配なのが最近だいぶ自分の体力が落ちてきたので、若い人たちについていけるかってこと。

人間ドックも補助が効くうちにと受けて来たら、血液データから筋肉落ちてると言われて、さらには体重3キロプラスで、心臓も低電位で老人のようになってるって言われたので、完全に年明けからの鬱生活のツケが出てるっぽいな。早くお休みモードを治さないと体力がついてかないかもです。あの出張生活をこなしてた頃の体に戻していかないと。


ということで、妊娠・流産騒動を挟んで、内定出す出す詐欺みたいな会社に5ヶ月程費やしたりと、色々アクシデントもあり、就活も思いの外長引き、メンタルもやられましたが、今は途中で妥協しなくて、これだって思う会社に出逢えて良かったなって心から思っています。
内定出す出す詐欺の会社は、12月から面接に5回も呼んでおいて、未だに合否の連絡がないですね。
こんな会社に間違って入らなくて、ほんと良かったと思うばかりですけど。

自分にとって、何が大事なのかを突き詰めて考えた時に、全部をいっきに取れないのであれば、お金やQOLの高さより、仕事は大変だと感じるくらいのやり甲斐だったり、先が見えない方が良かったり、一緒に働く人だったりと、そっちの方なんだなあというのもわかりました。
(のちのちは、自分の力で会社の業績アップ→自分の給与もアップ、会社を上場させて、安定と全部手に入れたいけどね)


長い間ご心配をおかけしましたが、ここから元気になっていきますね。
これでやっと嵐のことも考えられますわ。
FCの更新もしてなかったくらいで、ずーっと嵐どころではない精神状態でしたけど。
去年はこの時期、週3くらいで潤くんに会えてたんですけどね、そう言えばもう何か月も会ってないな。
次に会えるであろうワクワクの頃には新生活が始まって、また余裕がないかもですけど、嵐活動も徐々に復活していきたいです。
関連記事

| 就活 | 02:18 | コメント:3 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

アイデンティティを探す旅

数日前から熱があり、身体が痛くて、絶不調です。

考えないといけないことが多すぎて、身体が処理しきれないみたいです。


結婚して11年。
旦那と私はずっとアイデンティティを探す旅をしているんです。
いつもどちらかを優先すると、どちらかはダメになり、二人揃ってハッピーだった時期がありませんでした。

私が仕事が順調だった3年前までは旦那はやりたいことが見つけられずに苦しそうだったけど、その旦那が初めは嫌なことから逃げる形で挑戦した仕事で、ラッキーなことに今は楽しくやれるようになりました。でも、その転職に付き合って仕事を変えた私が不調になるという結果で、いつもどちからの犠牲の上にしか自分のアイデンティティを確立させることができずにいます。

そして、どちらも同じ苦しみを味わってるからこそ、相手の痛みもわかるので、旦那はせっかくやりたい仕事が見つかったんだったら、これ以上私の邪魔をしたくないから離婚した方がいいのではということでした。
あと、嫌味として書いてきたであろう非公開コメントにもありましたが、子供が欲しいということが旦那の幸せの形の第一条件、あくまでそれに拘るなら、誰かと再婚して子供を持つのがいいと思うし、そうさせてあげたいとも思うのですが、
実は、今までちゃんと書いてなかったですけど、子供が欲しいのは旦那ではなく、旦那の親なのです。
旦那は一人っ子なので親の願いも叶えてあげたいということで、育児するイメージを旦那は持っていません。
なので、育児は私メインでやってくれっていうことで、そこが私の中で最も引っかかっている点ですけども。

昨日はうちの親と旦那の親と10時間話し合いましたが、旦那の親はやはり転職せずに安定な今の仕事で1日も早く子供を産んでくれの考えで、このままだと私のメンタルが潰れてしまうっていうことは全く理解できないようでした。
一方、うちの親は沢山謝ってくれて、なんといい親なのだろうかと泣けてきました。

旦那も自分の親よりもうちの親の方が話が合うわ、前から思ってたけどって言っていましたが、旦那の親は嫁はいつ何時も旦那に従い、尽くすものって考えなので、こんな私とは180度逆なもので、本当に苦しめられますね。
大なり小なり何処の家でも聞く話だけど、本当に疲れるわ。

私は1日も早く自分のアイデンティティを取り戻して、旦那と二人でハッピーになりたいと思って、ここ何年も転職活動をしてきたわけで、旦那も最近は英語の勉強や家事も沢山協力してきたわけで、全く私たちの苦しみをわかっていない人のために、こんなところで引き下がれないって思い、、、

表面上頭を下げるって、仕事以外で初めてしましたが、一応それで離婚は回避しました。
これからは産む産む詐欺で行こうかな。
本人たちは相手のために離婚した方がいいのかなってだけで、別に嫌いなわけでもないので。
出産は夫婦の問題にして欲しい。
潤くんが数年前の年末の僕らの時代っていう番組で、子供は相手の仕事のタイミングもありますからねって言っていたのが忘れられません ←誰をイメージして言ってるのかはさて置いて(笑)てか、最近のヤフーの彼女への突撃インタビューの彼女の答えも非常に曖昧かつ含みがあり過ぎて、逆に嫌なんですけど。
話がそれたけど、うちの旦那も潤くんタイプではあるんですけどね、親が強烈すぎる。


あと数日以内に内定承諾書にサインするかどうか。
去年の所得からの課税分を考えると、手元に残るお金って結構少なくなるので、よーく考えないとです。
更に、ベンチャーなので、2年後に倒産する確率は9割くらいありますからね。
生き残れるバイオベンチャーって、ほんの一握りだから。
2年後に失業の可能性大。そこまでの覚悟ができるかどうか。。。
うちの母は安定大好きな人だし、父も公務員だし、本当は危険なチャレンジはして欲しくないのだろうけど、私が思ったら他人の言うこと聞かないのも、やらないと気が済まないのも一番分かってるから、それで元気になれるならと、一言も反対はしませんでした。
妹は離婚して、失業したら、うちに帰って来ればいいと言ってくれたし、家族の言葉に感謝して、前に進んでいきたいです。


p.s.
くまもんさん、コメントありがとうございます。心理テストね、

旅の途中で、仲良しの動物を1つずつ手放さなくてはいけないとしたら、どれから切っていくかの答えですが、

私は、即行で決められたのが、ロバ残しでした。
手放す順は、タヌキ、牛、ネコ、オオカミ、ロバでした。

ちなみに、旦那もロバ残しでした。

つまり、大事なものの順が私の場合、仕事、プライド、恋人、金、友人ってことなんですね。

究極の選択だけど、とっても当たってる気がしました。
でも、転職に関しては、友達が本当に親身に相談に乗ってくれてる人たちがいて、友人のありがたみも痛感してるところではあるんですけどね。

興味深いお話、ありがとうございました。
旦那さん、早く良くなるといいね。
関連記事

| シゴト | 16:17 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

金か、それともやり甲斐か?転職の永遠のテーマ

やりたい仕事で内定は出たものの、やはり年収が200万くらい下がるということで。

数年前のデジャブですね。

小さいベンチャー企業なので、研究で自ら手を動かしつつ、外との交渉事もできるしってことで、直近の外回りの経験も生きそうだし、まさに自分に合ってるよなって思ってはいます。

昔の研究所の仲間もベンチャーに行って、色んなことを自分でやらなきゃいけないけど、そのおかげで本当に成長できるし、楽しいって言って働いている子もいます。
久々に話して、別人のように成長した彼を見て、かなりの刺激を受けましたが。

で、社員の方々や社長や取締役たちも良さげなんですが、、、

年収200万下げるのはぶっちゃけ勇気がいるんですよ。

前回はそれができずに、給与を取って外資系の大手製薬に行ったら、まさかの交通手配を延々とやらされるっていう仕事で、頭がおかしくなりかけ、あの時は300万近くのダウンだったけど、サインして研究職を選べば良かったと何度も後悔したのに、

また同じことが起きたら、またここで悩んじゃうっていう。

会社潰れる可能性が普通にあるのに、給与ダウンで転職決めていいのかよっていう。

一度下げると、そこから上げてくのは本当に大変なのでね。

安定は大手にいてもないとわかったし、安定があると寧ろ人間はダメになる、守りに入るようになるってわかったので、そこは要らないんだが。

自分の労働の対価としてのお金はなあ、生活もあるし、現実問題として大事なのよ。

金か?やり甲斐か?

天秤にかけてるけど、答えが出ないっす。

エージェント使ってないから、給与交渉も難しそうだし。

でも、研究に戻るには自分のブランクも考えて、今回がラストチャンスでしょうし。

決めるのが本当に難しい。お金も大事だよ、どうしたらいいんだ?


まあ、でも、とりあえず内定は出て、大好きな研究に戻れるチャンスは出来ました。

私の人柄と熱意は高く評価して頂き、30人面接した中での1人を選んだんですって言われました。

何度かオファーは貰ってるけど、やっぱり自分の生き方を認めてもらって、必要だって言ってもらえるのは本当に嬉しいことですね。自分への自信が戻ってきました。

ちなみに、落ちる時でもいつでも人柄と熱意は褒められるんだけどね(笑)

サクラは半開きくらいしたかな



が、しかし、仕事中心に生きる私と男尊女卑な旦那の考えは噛み合わずに、今週の土曜日に両家の親も交えて、離婚協議をすることになりました。

鬱っぽかったのに、色んな決断をやっぱり一気に迫られるという。

相変わらず大変な状況です。

手放しでおめでとうにならないところが、実に私らしいけど。
関連記事

| 就活 | 13:34 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |