カテゴリー :陽だまりの彼女 J熱の嵐

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

松本潤主演「陽だまりの彼女」実は、エロい!?

ZEROで、嵐が森光子さんの葬儀に献花に行ってる姿が流れてましたね。

あと、今日は、また地元の東北で大きな地震があったので、命とか、生きるとか、人生とかについて、ちょっと考えてしまいました。

私も仕事のことや、昨日限定記事に書いた通り、まあ他にも色々な問題を抱えてるし、不安もあるんですけど、何事もなるようにしかならないので、前向きに頑張っていくからね、引き続き応援して頂ければと思います。


そして、福岡も初日が無事に終わったみたいですね。

明日は、大事なお友達のSちゃんが福岡2日目に参加します。

今回全滅したってことで、私もだいぶ気にかけていましたが、昨日奇跡的にチケット譲って頂いたって訊いて、私も相方もウルウル来てしまいましたわ~

ほんとによかった~

Sちゃん、福岡の報告待ってます!!



それでは、今日の本題「松本潤主演の陽だまりの彼女」への広がる妄想をちょっと書いておこうかな。

今、アマゾンに原作の重版を予約注文してるので、年末までには届く予定なんですが、まだ読んでない段階での妄想をね、披露します。

だって、今が一番楽しい時だから(笑)

私は、ライブも行くまでの妄想が最も楽しいと言っても過言ではないタイプの人間だからね。


会員のKさんにコメ欄から、速報で、これを教えて頂きました。

清泉さん、陽だまりの彼女には、ドエロい台詞がありますよーって。

今夜は足腰立たなくなるまで愛玩するぞ
愛してる


うわー エグい(爆)

これを潤くんが言っちゃうんかー

とうとう言ってくれるのかー


あの、実は、私ね、「あゝ、荒野」の台本も購入して、熟読し、ほぼ潤くんの台詞は暗記したくらいの勢いで舞台を見に行ってました。

なので、台本にあった

新次「どうだ?どうだ?俺、凄いだろう?」

芳子「まだよ、まだ」

新次「わかってるよ。こんなもんじゃねぇ。腰が立たなくなるまでやってやるよ」

って台詞を超、超、超、楽しみに2ヶ月間生きてたんですけど、

当日、この二つ目の台詞はカットされてて、マジでショック受けたんですよ。

しかも、この後に、「どうだった?」って、新次が訊く台詞があるんですけど、ここも潤くんが、あっさりと言っちゃうもんだから、

普通終わった後に、そんな正常な声出さないだろうって、Mさんと相方とも言ってたんですけどね、

素面っぽく言っちゃうもんだから、これもショックで。←どんだけ妄想過多なのかってね(爆)


なので、いよいよ、足腰立たなくなる発言が聞けるんだなっていう期待ですよね。


もう、このコメント貰った時から、それが楽しみで、楽しみで。

妄想ひろがりんぐですよ!


舞台は、台本にあったエロ台詞は、1/3くらいに減らされてたので、今回はエロ盛り沢山で、何ならR指定でもいいんですけどって、思ってますけどね。

そんなお話ではないか(笑)

でも、楽しみだなー。

舞台のアンケートに、エロい台詞は、もうちょっとエロい声色でお願いしますって、潤くんに意見してきたので(←超失礼だけど、素直な感想)、今度はよろしくお願いしたいところです。

あー、早く原作読んで、妄想したいわー。

陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)
(2011/05/28)
越谷 オサム

商品詳細を見る




でも、その前に、書初めを明日から超真剣にやります!!

こんなに締め切りギリギリまで一枚も書いてない展覧会は、人生初ですからね(汗)

まじで、ヤバいです。最近アラシゴトのしすぎです。


なので、年末までは、コメ返が遅くなるかもしれません。PW送信も今日いっきにやったので、しばらく溜めて、暇ができた時に、また、いっきに送りたいと思います。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

なお、メアドが間違っているようで、PW送信できなかった方がいるので、PWが届いていない方は再度メアド送ってくださいね。

| 陽だまりの彼女 | 00:48 | コメント:2 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

『陽だまりの彼女』のイメージで書きたい銀座展

ほんとは、『陽だまりの彼女』のイメージで書きます銀座展ってタイトルにしたかったんだが、一昨日の出来の悪さに、自信を喪失しての弱気なタイトルになってます(^_^;)


たぶんですが、書道やってる人は、いつか書きたいなって言葉のストックをいくつか常にもってるはずなんですが、

年末に『陽だまりの彼女』を読んだときに、

あっ、これだ!っていうイメージのものが私の中にあって、即決定したんですけどね。


その言葉は何かって言ったら、


愛燦々


別に、アラシックになる前は美空ひばりのファンだったわけじゃありませんよ。


この作品は、超純愛モノですからね、


まず「愛」って言葉が思い浮かび、


あと、「陽だまり」で太陽が燦々と照ってるってイメージで、「燦々」って感じなんだよね


それで、愛燦々。


実際に、タイトルの言葉だけじゃなくて、内容も浩介と真緒の愛がほんとに溢れてる作品なんだよね。特に、真緒から浩介への愛がとても深い。


これは決まるの早かったわ。


ただ、そこからが問題で、、、

銀座展は小さめの作品を出さなきゃいけないんだけど、紙のサイズが決められず、横書きにするか、縦書きにするか、書体はどうするか、どういう線質で書くか(紙と墨と筆選び)とかが全然決められず、迷いまくってます。

どれも自分のイメージに合わなくて、日曜の夜は悩んでました。

久々に、才能ないわと口に出して言いました。

あっ、でも、基本的に結構Mなので、ああでもない、こうでもないって唸ってるのが嫌いではなく、その後に良いのが書けたら、超ハッピーになれるので、いいんだけどね←出た、出た潤担気質(爆)


とりあえず、締切まで1ヶ月切ったけど、決まっているのは、濃墨で書くということだけ←相変わらずギリギリです(~_~;)

で、展覧会は3月19日からです。

近くになったら、会員限定でご案内しますね。

見にきて頂いて、恥ずかしくない作品にしあがればいいんだけどね


潤くんも先週末から撮影入ってますけど、ちょうど3月にクランクアップだから、潤くんと時を同じくして、私も愛の表現を考えていきたいです。


昨日は外シーン?、今日は上野樹里ちゃんと萌シーンの撮影だって。

原作読んだ感じだと、樹里ちゃんは、のだめのイメージでテンション高めで可愛く真緒をやってもらえたら、ぴったりのはまり役だと思います。

あと、潤くんもみんなから、潤オーラをどうやって消すんだ?と言われてますが、原作読んでる時に浩介くんのセリフを全部潤くんの声に変換して自然と読めたので、あの優しい潤くんの声質は、浩介くんにピッタリだと思いますし、今までにもスマイルとかみゅうの足とかでも地味めな役はやってきてるから、大丈夫でしょう!

ただ、チャリ乗ってるみたいだけど、あの人、チャリ似合わないんだよね(笑)

私は、それが心配です。


今更だけど、ビジュアルもさることながら、実は潤くんの声が相当好きなんだよね。

歌ってる時よりも、特に話してる時の声。

あの優しい声のトーンが大好きです。また、ラジオが聴きたい。

智の透き通った声もいいかもしれないけど、潤くんの甘めの優しい声も耳障りが良くて、とっても癒されるよ。



では、原作の萌ポイントなんかは、また後日ね。



そして、今日も沢山コメント頂き、ありがとうございました。

昨日は徹夜で、自分のスキル紹介みたいな職歴書を作成しました。

今の会社に入るのに、実は30社くらい落ちてるので、かなり不安です。そもそも求人出てないし。

ちなみに、嵐活動するために就職活動ができないとか、するのが嫌なわけじゃなくて、今の私の会社に旦那は異例の形で中途で私のコネ入社してるから、あの時は辞めないって約束だったのになあ…、もう少し頑張れないのかなあ…という気持ちがあるからです。

そんな中でも、できれば旦那に笑顔でいてほしいからと、とりあえずは就活をすることにしたんだよ。

でも、地獄のようなTOEICの勉強はできれば避けたいなと。

上記のような事情のため、心底納得してないから、現段階ではモチベーションがそんなに高くないんですよね。

| 陽だまりの彼女 | 19:41 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

ファンとしてのあり方

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 陽だまりの彼女 | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

陽だまりの彼女 もうすぐクランクアップのため、急ぎ原作の感想を(笑)

とりあえず、今日はSPIの確率・順列の問題をちょっとやって、断念したわ。

昔なら、簡単にできてたのになー。

恐ろしいほどの脳の老化を感じています。



で、もう嫌になったので、こっちに来ちゃった^^;


だって、原作読んでの感想を書くよと正月から言ってたのに、書く前に陽だまりクランクアップしそうになってるし(汗)

だから、今日どうしても書かないとって思ってます。


そういえば、潤くんがEnjoyで、富士山の見えるところでロケしてるって書いてたでしょ?

実は、私の住んでるところからも富士山見えるんですよ。

まあ、つまり、先日も申しましたが、結構近場で撮影してるんですよね。

それで、潤くんが鼻を取り変えたいって言ってましたけど、

実は、この辺は日本でも有数の花粉の飛散量を誇る地域で、空気が黄色くなってたりするんですよね。

だから、会社で花粉症じゃない人を探す方が難しいくらいに、みんな花粉症なんですが、

とうとう私も3日前くらいから、喉のイガイガに悩まされてまして、かなり花粉症の疑いが強まっていますが、


が、ね、、、


認めたら終わりな気がして、意地でも認めないようにしようと思ってます(笑)←製薬会社の人間の発言とは思えないけど

いくら潤くんが好きだからって、花粉症までマネしたくないわ。

まだアレグラ人のお世話にはなりたくないね。





では、今日の本題陽だまりの彼女の原作を読んでの感想というか、妄想ね。


ただ、正月に小説読んでから読み返してないから、もうだいぶ忘れかけてますけど、何とか頑張ります^^;


ここからはネタバレしますので、映画を新鮮に見たいという方はご注意ください。


まず、第一声。

この原作を数ページ読んだ瞬間、松本潤と上野樹里をキャスティングした三木監督は天才だと思いました。

真緒はちょっとハイテンションで可愛い人なので、樹里ちゃんにピッタリだし、浩介くんの生真面目で温厚な感じが潤くんに自然と重なるものがありましたね。


ざっくりしたストーリーは、2人は中学時代の同級生なんだけど、仕事の取引先で、偶然に再会して、中学時代にバカだった真緒が妙に賢く、綺麗になってて、浩介が好きになっちゃうっていうストーリーなんだけど、最後は結婚しますが、結婚後まもなく真緒は浩介のいる世界から姿を消しちゃうっていう、私は最後はあまり納得できない終わり方なんだけどね。


それで、実は、偶然の再会じゃなくて、真緒は浩介のことがずっと好きだったから、大学時代から探しに探して、偶然を装って接近したんだけど、その事実を結婚後に浩介が知るんだよね。


それを真緒が告白するするシーンは、浩介の気持ちになってしまい、かなりジーンと来てしまいまして、そのシーンの潤くんの感情表現は一つの見所かなあって思ってます^^


基本的に終始、真緒の方が浩介よりも深い愛情を持って浩介と接しているように感じますね。



そして、当然、もう一つの見所はデートシーン、ベッドシーンなわけですが、

東京タワーとかみたいにエグい感じには絶対にならないでしょうね。

基本的に、真緒は処女の設定。浩介も女性経験少なめの設定です。



デート後に真緒をどうしても家に帰したくなくなってしまった浩介は、真緒が電車に乗る瞬間に真緒の手を引いて、電車から下ろします。そして、そのまま浩介の家で初夜を迎えます。

その道すがらコンビニで真緒の歯ブラシ買ったり、初夜の次の日のお互いに気まずい感じとか、すっごく胸キュンですね。

なんか、初々しくて、よくないですかー。


私は遥か昔過ぎて、こんな気持ち忘れちゃったけどさ。


そして、浩介は真緒を初めて抱いたことにより、真緒の緊張や同様も共有してるみたいな感覚になり、とってもそわそわしてるんですよね。

私は、エグいエロシーンも大好きですが、そんな奥手な感じの潤くんの演技もめっちゃ見てみたいなーって思ってます。
どんな感じかなあー


きっと、こっちがドキドキしちゃうよなー

だって、潤くんが奥手な男性の役って始めてだもんね。




でも、結婚後は一転して、なんかいっぱいやってる感じなんですけどね(笑)

ベッドで、いちゃいちゃしたり、裸にエプロンでAVなことやったり、結構楽しんじゃってるシーンがありましたけどね、

で、その中には、

今夜は足腰立たなくなるまで愛玩するぞ 」っていう台詞もあるんですが、

この台詞なら、ほんとはオラオラ系で言ってほしいとこなんだけど、たぶんちょっとふざけた感じで言っちゃうんだろうなって思いますね。

まあ、東京タワーみたいなオラオラ系もいいけど、ちょっときみぺとは違うでしょうが、きみぺとかみたいないちゃいちゃ系も悪くないでしょ。

潤くんも言ってたけど、20代最後の作品だからこそ、オラオラじゃなく、いちゃいちゃしてる潤くんが私は見たいよ。

オラオラ、激エロは30代になってもまだできるし。



あとね、ここら辺の台詞も聞きたいなー


おれ、真緒に寂しい思いは絶対させないから。『ちょっと離れてよ』って言われるくらい一緒にいるから。一度目に会った時のおれは子供だったけど、二度目の今はどれくらい大切か、わかってるつもりだから。

愛してる


とかさー、

マジで潤くんに言われるのを想像してみてよ。

あー、もうその場で死にたくなるでしょ。

もうこれ聞いたら、この世に未練ないわってくらいに満たされるでしょ。


相方とライブ後にいつも、

もうこの場で死にたいね。

これから生きてても、今日より楽しいことなんて、もうないよね

って言ってるんだけどさ。


もう、こんなベタな純愛モノを潤くんにやって頂けるってのは、ありがたいですよ。

潤担みんな、あの世逝きで、間違いないでしょ。



あー、10月まで長いなー。

それまでに妄想死しないように気をつけよっと。



| 陽だまりの彼女 | 00:06 | コメント:2 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

陽だまり・浩介くんキター!!ってか、樹里ちゃんと潤くんは何が合うのー?

私が飲み会の翌日に、この時間から更新してるって、凄くない?

このテンションの高さをお察し頂きたい(笑)



キャー

潤くんがダサいリュックしょってる~

可愛くて、衝撃的~(笑)


P3061133.jpg

しかも居眠りしてる~

かわええ~


P3061134.jpg

やっぱデートシーンきたねー

P3061135.jpg

引いて

P3061137.jpg

P3061138.jpg

引かれて

P3061139.jpg

キャー

キュンキュンだぜー(爆)




おおおー

P3061140.jpg

やっぱ浩介くんもウォーキングは松本潤出ちゃってるなあ(笑)

いつも役の時は出ないように気を付けてるって言ってるけど、今回はいいのかしら?

P3061141.jpg

そして、やっぱ全然冴えない感じではないよね&相変わらずの胸板披露で(笑)

P3061142.jpg


20代最後の作品かあ・・・(ということは、24時間は智あたりがドラマやったりするのかな?)

P3061143.jpg

そして、言葉に詰まって、鼻触る ←いつものクセ

P3061144.jpg

ここまではめざにゅ~から。


ここからはZIPのを。


あとは、鉄道オタクの役だからね。

駅のシーンもいっぱいでしょ

P3061145.jpg


ってか、コレ意味深すぎて。


上野さんの松本さんとは何かが合うんです発言の真意はいかに?


何が合うんすかー?

潤くんも間違いなくドキッとしてますけど。


P3061146.jpg


あー、浩介くん超絶かっこええーわ

今日こんなの見せられたら、どう頑張っても10月まで待てない~


では、こんなハイテンションで仕事いってきまーす!!

| 陽だまりの彼女 | 06:56 | コメント:7 | トラバ:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>