J熱の嵐

>> EDIT

リアルブラックペアン事件続報

絶賛就活中のため、ご報告が遅くなりましたが、

世にも恐ろしいリアルブラックペアン事件の続報についてです。


案の定な展開すぎて、ウケています。

部下の若い衆3人が、

清泉さんと一緒に仕事ができないなら、この会社で学ぶべきものがなくなるので、ここにいる意味がなくなりました。私たちも辞めます。以前から清泉さんが辞めたら、自分も辞めると決めていましたし。

と言って、辞める前に社長に直談判に行っていました。

なんつーありがたいお言葉か。


そして、私をはずしたら、このプロジェクトは崩壊します。忠犬では無理ですとも言ったらしい。


ちなみに、社長が私をはずすと私に言ってきた時の理由は、貴方の部下が私がいるとやりたい実験が出来ないと言っていますってことだったんですけどね〜(笑)


世の中の真実は、こっちですよ。あの子達がそんなこと言うわけないから。


てか、私と部下の間を裂くために、中学生女子見たいな幼稚で陰湿な真似するとか、マジで呆れる。

この社長は博士課程に行ったけど、途中でドロップアウトして、博士号を持ってないらしく、持っている人へのコンプレックスからこういう事態を招いているらしい。昔からそうらしいわ。


しょーもない。カス過ぎる。


でね、更には、社外取引先からも、


忠犬だけじゃ、全然わかってなくて不安なんですけどっていう電話が私のところに来るっていう。


社内外からの当然過ぎる反応に感謝しつつも、高笑いが止まらないです。このネタ、スカッとジャパンに投稿しようかね(笑)


勝手に恥かけばいいと思うわ。おまえらでできるって言ったんだからね。


とは言うものの、部下と取引先の人には何の罪もないので、癪にさわるが、一応アドバイスはしてあげてるよ。

まあ、こういうところが私の甘いところなんですけどね。

でも、私をそこまで慕ってくれている部下が見す見す失敗し、困ってるところを見たくないしね。



それで、とりあえず腹は立つけど、仕事はめっちゃ楽になってますので、暇は私の最大の敵ということで、全力で就活を始めてみました。



前回は、妊娠→流産→就活→鬱


と、最後は酷い鬱症状に悩まされたわけですが、今回は今の会社で自分の自信を完全回復したので、めっちゃ前向きに探しています!

大手よりも圧倒的にベンチャーの事業内容に惹かれてしまう自分がいます。

大手とベンチャーで働いてみて、私のような人間はベンチャー向きだったことを痛感しました。

1人で色んなことができるのと、スピード感が圧倒的に心地よいです。

大手にいると、お伺いばっか立てなきゃいけないし、意味ないことをゆっくりさせられるし、1人の裁量権が小さ過ぎるし、今考えると苦痛だったな。

安定感はあったし、社員のレベルも高かったけどね。

ベンチャーを最優先に仕事を探してますが、まだ決めかねています。

ベンチャーは給与下がるし、研究統括のポジションはなかなか少ないし、東京にはないしなので、事業開発系も視野に入れて検討中です。

以前のような出張族の仕事の求人も一応見ています。

そして、行き着くところ、やりたいことをやり続けるには、起業やNPO法人とかでやらないとダメなのかなとか、そこまで考え出してしまい、考えがどんどん発散していってますので、来週アメリカに行って、旦那とも相談してきますね。

遺残物の病理結果も異常なしで、気弱くんの元をご卒業してきました。

子供がいない人生もありですよって、最後に優しく言われて、気弱くんとのお別れも寂しかったです。

転職ではなく、今の会社で、産休してやるってのも、1つの手ですしね。



今日は富山に行ってました。

先生の形見分けがあって。

またまた号泣で。

本当に先生のことが好き過ぎたんだな。

今はかがやきの最終で東京に向かってます。

まさかの乗り遅れで、6040円を追加で取られました。

とくだ値は、特急券が無効になって、追加で特急券分をダブルで払わせられるんですね。

マジでショックだよ〜

もうすぐ東京なので、先生のお宅でのお話はまた後で。
関連記事

| シゴト | 23:24 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

これはドラマか⁉︎ ブラックペアンさながらの汚い奴ら

一難去ってもいないのに、また一難。


生まれて初めて書いた研究助成金の申請書。


A4用紙に60枚くらいの作文をして、国に6月の末に提出した。


その研究助成金の申請が通り、7000万がもらえる事になったとわかった昨日、


社長と取締役から呼び出され、


研究から外れて貰うことにした。私は、〇〇さんしか信じられないから。


彼しかこのプロジェクトは回せないと思う。


と、言われた。



は????


どういうことですか、研究のアイディアも実験自体にも、データの分析にも一切関わっていないのに、なぜ彼が?


なぜ、私と部下3人でやってきたことの成果を彼が横取り????


ただ単に、社長の忠犬なだけで。ちなみに、彼は何度も研究助成の申請に落ちている。一度も取れたことがないらしい。




そして、手柄横取りの裏には更に驚愕の事実があり、


書類の発想は管理側でやると言われて、私が書いた申請書なのに、出す時に勝手に名前を書き換えられていたという事実。


私が可愛い部下とこれであと2年は研究ができると、心底喜び、旦那にも流産してたのにも気がつかずに書いていた研究助成金の申請が取れたよとLINEで伝えていたのだが、その数時間に地獄に落とされた。


こんな汚い人間たちがいるんだと、呆気に取られた。


短期間に研究を纏めて、大型の研究助成金も取り、実績を上げた自分が外される理由を聞いたが、ほぼ言いがかり、難癖だった。本当にお話にならない。


元上司、現部下にも話したが、私がどれだけ貢献したかというか、私がリードしてきたものだと知っている人たちは、この会社は末期症状だ。長居してはいけないと言っていた。


私が体調を崩したあたりから、風向きがあやしいのを察して、既に内定を貰ってるという部下もいたが。


後任の彼に出来るはずもないし、ここまでの功労者が、いよいよこれからという時に、自分でお金も取ってきたのにはずされるなんて、納得できない、ショックすぎる。と泣いてくれた。


自分が一生懸命やってきたことを知ってくれてる人がいるだけで凄く救われたが、今度は私が書いた論文を出せと言ってきた。


また、名前を書き換えられるくらいなら、出さずにdeleteしたいと思っている。


どうせ彼らに論文を書く力もなければ、研究を進める実力もないのだから。


何も手伝わずに、引継ぎをせずに、今すぐに辞めてやりたいと思っている。


だって、社長は彼と自分しかできないと言うんだから、私の力を借りずにやってみろ。


やってみて失敗しろ。恥をかけ。


心からそう思う。


他人をこんなに許せないと思ったことはない。


さすがにこの事件に、超研究者気質な旦那父はきたねーなとご立腹で、珍しく旦那父も私に共感してくれる出来事だったようだ。


また今年もツアー中に転職活動かな。


私の履歴書にまた✖︎が増えるが、こんなところにはもう用はねーよ


年収200万程下げて、やりたいことをやれると思って来たのに、社長が変わったらこのありさま。


まだ1年3ヶ月なのに。。。


子供も産まず、仕事中心に生きてきた結果、いつも会社は裏切るんだよ。


新卒で入った会社はいい会社だったが、それ以外は酷いもんだ。


そして、納得いかないからと辞める人生。


いつまで続けるんだろう、私。



ちなみに、胎児が亡くなってたのは、申請書〆切の前日くらい。


あとで、胎児の大きさから推測して、そこら辺だとわかり、本当にあの時は死にたいくらい具合が悪かったけど、とにかくこの申請書を書くまではと気力を振り絞って、まさに命がけで書いたものだったから。


なんか余計に悔しいし、虚しい。


子供の命と引き換えにしたレベルのものだったのに、まさか成果を奪い取られるなんて、あっていいことなんだろうか。


このまま泣き寝入りするしかないんだろうか。

関連記事

| シゴト | 01:37 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

続セカンドオピニオン

今日はB大の受診日でした。


血液検査から待つこと2時間15分。


さすがに待ち疲れ…台風の風も心配になってきたので、まだかと訊ねたら、すぐに診察してもらえた。



で、結果はというと、



hcgも低下中。まだゼロにはなってないけど、順調です。


遺残は小さいのを残して、ほぼ排出されている。→ 気弱くんと同じ診立て!& 姪の神の足効果もあり得るとのこと。マッサージにより子宮収縮が促されたかもしれないそうです!


前回若干の貧血だったが、貧血も改善傾向にあり。


ずっと出血が続いているので、血小板は正常値より高いままだが、いざ動脈瘤が破裂したっていう時には血小板は高い方が良いだろうって事でした。


で、いざ動脈瘤が、、、って何?って話なんですが、



気弱くんに先週ないと言われた動脈瘤がやっぱりB大の先生が見るとあるって事で‼️😱



なぜ、どうして???



今度こそないと思ってたのに、まさか。。。でしょ


気弱くんもB大の先生があるというならと、入念に前回は見て、やっぱりないって言ってたのに。


この違いの原因は何って思うでしょ。


で、思いつく中で質問してみました。


一応私もマウスの血管のオペでカラードップラーを使おうかと色々と調べてたことがあるので、多少の知識はあったので、率直な疑問を投げかけてみました。


これって、カラードップラーの出力が違うから、診断に差が出てるんですか?と。


そしたらビンゴだった。


B大ではやっぱり見落とさないようにギリギリまで出力を上げて見ていたようだ。


こういう機械は、どこまでをバックグラウンドのノイズと取り、どこからを意味のある陽性シグナルと取るかは結局機械の設定と、先生の感覚によって決まってくるわけで。


やっぱりそうか、この違いか。そうなってくると、結局どっちを信じたら良いのだろう。


しかし、落ち着いて考えると、もう大量出血はないと言っていた気弱くんのお言葉に反して、結局新幹線内という恐怖を覚えるシチュエーションでの大量出血があったりしたわけで、患者としては楽観的コメントばかりされるのは、ちょっと困るわけで。


B大が過剰診断なのかもしれないが、その方がやっぱり患者としては安心かもしれないです。うん、きっと。



ということで、運動と飲酒と重い荷物を持つなどの行為は血管に負担がかかるから、🆖だそうです😱


気弱くんに禁止されてなかったので、2週に1回くらい友達と気晴らしに飲みに行っちゃってたんですけど、ダメだったのね😅


だからダンスの復帰はまだ先になりそうです。夏疾風やりたかったなあ。


仕事は復帰したいけどね。なんか私の可愛い部下も社長とその取り巻きからの嫌がらせで転職したいとか言ってたし、話聞いてあげないとだから。


もうしばらくは、胞状奇胎のhcgと動脈瘤の経過観察が決定しました。


次回は、A大の病理の結果が9/19で、B大が9/25です。


まだまだ病院通いは続きます💦
関連記事

| 流産→胞状奇胎 | 01:18 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

ラスボスと神の足

こんばんは


2週間の在宅勤務は意外とあっという間に終わり、さらには意外と仕事が捗りました。


英語論文は年末くらいまでかかるんじゃないかと思っていた私ですが、ほぼ本文を書き上げるという快挙です✌️


おうち、サイコー❤️❤️❤️


明日はB大の受診日です。これで問題なかったら、仕事に本格復帰です。←気弱くんの診立てだけでは若干心もとなく(笑)


一応気弱くんの診立てでは、若干小さいのは残っているが、これでほぼ遺残がなくなったということで、ご卒業できるとのこと。


確かに、エコーではデカい島が消えていた。


旦那は医療ミスか聞けとか言ってたけど、これ以上気弱くんを困らせても可哀想だし、取れたならそれで良いよって思う私。


まあ、取り残すレベルじゃないデカさだったけどね。


一回目って、本当に何を取り出した?って思うんだが。


あのグロテスクなラスボスは見た瞬間に、これが問題の遺残だったんだと一目瞭然の存在感だったからね😅


あ、排出物を見たいという大学時代の友人に写メ送ったら、彼女がラスボスと名付けてくれました(笑)


ここに載せられず残念です。言葉では形容しがたいあのラスボス感、見せたいところですが、さすがに無理なので⚠️


とにかく色も悪くて、表面がボコボコしていてグロかったです。


正常組織には全くもって見えなくて、腐ってそうな雰囲気だったので、よく敗血症にならなかったなって感心します。


インフルにはめっぽう弱いが、私の免疫力もまだ捨てたもんじゃないな。


そして、3ヶ月も出血してたのに、ギリギリ貧血にはなってないヘモグロビン値を保ってることも凄いと思う。


私の造血幹細胞に感謝だ。


念のため、現在病理検査に回して貰ってます。


そして、念のため今後は胞状奇胎によるがん化リスクについては、hcgを定期的に測定することでモニターしていくとのこと。


動脈瘤とか絨毛遺残とか言われてからの私の中での深刻度は


大量出血 > がん


になっていました💦


だって、大量出血による失血死とか緊急手術で子宮全摘とかってさ、


何の覚悟もなく、誰に挨拶することもなく、死んでしまったり、身体の一部がなくなったりするんだという恐怖感は正直いって、半端なかったね😰


自然排出される時期はとうに過ぎているように思っていたし、


遺残を取り出すためには、子宮動脈瘤閉塞術か、抗がん剤投与か、緊急ならば子宮全摘かという


どれになっても辛そうな選択肢しかなく、正直凹んでいた私😩


そんなネガティブ思考な私の日課は、他人様の闘病ブログを読み漁りったり、24時間テレビを見たりして、


こんなに大変そうな人でもみんな前向きなんだから、もっと頑張れ自分と自分を鼓舞することでした。


そんな中での自然排出で、本当に神様ありがとうと思いました。


そして、落ち着いて考えると、きっと神様は姪だったのかもしれないなと。


うちの姪は、本当に暴れん坊の2歳児です。


1週間毎日私の腹を蹴ったり、腹の上で足踏みしたりしていました。


初めはママに注意されていましたが、2日目ともなると言うことも聞かないので、まあいいやって流していたのですが、


そういえば私が家を出る直前にも腹を思い切り蹴って、アクロバティックな逆さまポーズを取っていましたわ。


きっとこれが良い刺激になった様な気がします。


彼女の足は神の足ですね👣✨✨✨


貴いので、adidasの靴を買ってあげました(笑)


そして、ちょっと不思議な力があるかもしれない子なんですが、


以前生理になっているのに気がつかず、私のズボンに血が付いていた時、


姪はまだ喋れなかったので、黙って股の間に顔を埋めてお知らせしてくれました。


今回もいの一番に股に顔を埋めていたので、悪いところがわかるのかなあとママとは話していました。


私にも普段はそういうことはしないし、ママにもしないそうなので、何かを感じているんでしょうね。


うちの姪に限らずでしょうが、子供の第6感みたいなもののチカラを感じる出来事でした。


明日から久しぶりに出勤です。身体が慣れるまで大変そうですが、頑張ります。


あ、実は、この間に丸一年不在だった私の上司のポジションが埋まりました。


しかも、その人は前職で旦那の上司だった人。かなりまともな方です。


これで、あの理不尽社長とも直接やり取りしなくても良いんだと思ったら、本当に嬉しくて、嬉しくて、泣けてきます😭


わたしの負担が激減するぜ〜👍✨


また早まって退職しなくて良かったよ😅


転職活動も始めてたので、病気になってなかったら辞めてた可能性は高く、唯一病気になって良かったことだわ。


週末には富山時代の同期会があって、同期3人の転職が決まったと聞き、本当に嬉しい👏


一気に良い波が来始めた気がする✨


明日はB大でも良い見解を聞きたいな。


もうすぐ出血も止まると良いな。




【追伸】


だいぶ遅れましたが、潤くん、35歳おめでとうございます🎂

四捨五入したら、40歳かあ🤔

29歳最後の日に行った陽だまりの六本木のイベントから早くて5年かあ🤔

しみじみ感慨深いです。

私はまだあの頃は神奈川に住んでいて、仕事では1番幸せだった時期でした。

アラシゴトに全力投球できる時間も体力もあった時代でしたね。

潤くんも私もこの5年色々あったと思うけれど、

とにかく『健康第一』と智と同じ言葉を今の私からは贈りたいです。


関連記事

| 流産→胞状奇胎 | 23:17 | コメント:0 | トラバ:0 | TOP↑

>> EDIT

新幹線で大量出血

出血は全然良くなりません、もうすぐ術後8週になるのに😥


やっぱりただ事ではなさそうです。


色々難しく書いてしまって、理解できないかもしれないのですが、シンプルに言うと下記が診断。



A大病院 気弱くん

胞状奇胎? →2回目のオペで確定診断としたい。そこで確定診断できなくとも、6ヶ月のマーカー観察により癌化をモニタリングする。

絨毛遺残 →確定。これも2回目のオペで取り除きたい。

子宮仮性動脈瘤 →なし。オペをしても危険ではないので、オペしましょう。



B大 お勉強好きな先生

胞状奇胎? →確定診断はしない。次の妊娠を考えて、3ヶ月間マーカーをモニタリングする。

絨毛遺残 →確定。自然排出を待ちたい。

子宮仮性動脈瘤 →あるようにみえる。2度目の搔爬のオペしたら、大量出血で死ぬ可能性あるからできない。今2センチだが、3センチになったら、自然破裂の可能性が高くなるので、子宮動脈閉塞術を行なう。



こんな感じなんです。

子宮仮性動脈瘤に関する部分は見解が分かれていますが、遺残の見解は一致していて、所謂取り残しがある状態なんですよね。

遺残を軽く見てましたが、これによる大量出血で大変な目に遭ってる人が意外と多いことを知り、少々不安になっていました。




そしたら、そこに本日私にも大量出血が😱


今日は姪っ子ちゃんと涙のお別れをして、東京に戻って来る日でした。


姪っ子はママに早くお迎えに来て貰い、保育園から早めに帰宅して、一緒にご飯を食べました。


ちょうど食べ終わって、着替えをした時、ん???


お腹が痛い???


しかも消化器系ではないよね???


明らかな下腹部への違和感を覚えました。


トイレに行ったら、また激しい鮮血が。


でも、いつものことだし、明日はA大の受診日でもあるし、帰る準備もしていたので、この段階では帰らないという選択肢はなかったです。


新幹線に乗るのを一瞬躊躇ったのですが、新幹線へと向かいました。


母が車で送ってくれる駅までの道中、腹痛が増しているのがわかりましたが、ここで引き返しても心配をかけるし、病院に行くなら東京で行きたいしと思い、新幹線へと乗り込みました。


しかし、どんどん痛みは増し、出血量も増えていくのがわかりました。


術後こんなに大量出血したのは初めてで、短時間に太腿まで血が流れるような状態になってきました。


やばいな、乗ったばかりなのに、この状態は。まだ福島の手前だし。


身をよじらせながら新幹線内で耐えました。


空いていたので、2席使って、うつ伏せになって寝て耐えました。


新幹線を途中で降ろしてほしいとか、病院運んでとかなるんじゃないかと、乗ったことに途中で後悔したのですが、何とか上野駅に着きました。


あー、良かった〜 人に迷惑かけずに済んで。


そして、田舎の病院に運ばれて、変なことになるのも怖かったので、東京まで辿り着けて良かった!



そして、安心して、立ち上がった瞬間に


ドゥルン


何かが出てきたのかなと思ったら、足まであったかい液体が流れた。大量の出血💦



やばー、何が起きたんだろう😱


まさか動脈瘤の破裂か?


一瞬だけ1番最悪なことが頭をよぎった。


急いで駅のトイレで確認すると、長さ6.5センチ 幅3センチ 厚み1センチのどでかい肉の塊が落ちてきました。


これが遺残???


B大の先生は6センチくらいの大きい遺残があるって言ってたから、大きさも一致するしな。


しかし、子宮って妊娠してなかったら、鶏卵くらいの大きさって言うから、このレベルの遺残は子宮のぼぼ全面を覆っていたのでは???


マジでこわーーーー


そして、グローーーー


こんなでかいものを取り残すなんて、信じがたいわ。


さすがに家にはホルマリンがないので、ジップロックに入れて、このまま明日気弱くんに持って行って診てもらうとしようか。


家に無事に着いて、今は腹痛もなく、ブログを書いています。


とりあえずは、大量出血も止まったので、動脈瘤が破裂したわけではなさそうで、ほっとしています。



明日はA大の気弱くんが今日の大量出血に関して、どういう見解をするんだろうか。



仕事にも行けないし、色々困っちゃってるので、いい加減にどうにかして欲しい。

そして、私とのお別れにため息をついて悲しんでいる2歳の姪っ子には、10月の3連休にまた会いに来ると約束しちゃったし、絶対治さなくてはいけないからね。

あっ、いないいないばあのコンサートのチケットを当ててあげたんです。

それが10月にあって、姪っ子と一緒に行くことにしたので。

前評判では嵐よりも高倍率だとかで、驚異だったのですが、30倍くらいと言われるチケットを何とか当てられました。

そして、可愛いうちわとコスプレも作ってあげました。

妹と母はこういうのが苦手なので、私と90歳近いおばあちゃんの2人でね(笑)

チケ取りとうちわ作りはアラシゴトの経験が活きました😁



では、遺残が自然排出されたと信じて寝ます。

夜中に急変しませんように。

関連記事

| 流産→胞状奇胎 | 01:36 | コメント:1 | トラバ:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>